昨年9月、相撲の名門・埼玉栄高校3年時の9月に貴乃花部屋に入門して話題になったのが佐藤(19)。

2011年度全国中学校相撲選手権大会で、現在十両9枚目の阿武咲(おうのしょう)を破って優勝し“中学生横綱”となった逸材である。ライバルの阿武咲が先に高校を退学してプロ入りしたのに刺激されたのか、自身も高校在学中に貴乃花部屋に入門した。

前相撲を経て、昨年11月場所、7戦全勝で序ノ口優勝、今年の1月場所は序二段で優勝。入門以来勝ち越しを続け、着実に番付をアップさせ、9月場所では幕下21枚目。貴乃花親方の秘蔵っ子だけに、その今後が大いに楽しみである。