ニンテンドーダイレクトが国内でも復活、11月13日朝7時から。ホストは任天堂広報室 森本氏

写真拡大

任天堂のネット放送 ニンテンドーダイレクトが復活します。放送は日本時間で11月13日金曜日の朝7時から。今回のホストは、約半年前に配信された前回のニンテンドーダイレクトと同じく任天堂広報室の森本氏が担当します。​

ニンテンドーダイレクトといえば、任天堂が2011年から開始したネット放送による新作情報配信。既存メディアをあまり信頼せず、ネットの風説を嫌う任天堂が、社長みずからユーザーに「直接!」情報を届ける企画でした。

当時の岩田前社長のプレゼン術も相まって好評を呼び、地域限定の回や特定タイトルだけの回もあわせれば数十回にわたり開催されてきましたが、日本では岩田社長が7月に胆管腫瘍で亡くなったこともあり、5か月ほど途絶えていました。

11月13日放送の Nintendo Direct 2015.11.13は、日本時間では午前7時から開始。開始時間からも分かるように、今回は世界同時の放送です。(ニンテンドーダイレクトは原則として生放送でなく録画済み内容の放送で、各国ごとに出演者も内容も異なりますが、発表されるゲームタイトルなどの解禁は世界で同時になるため、地域により生では見づらい時間帯になることもあります)。

ホストは任天堂広報室の森本さん。岩田前社長からニンテンドーダイレクトの後継者として、「直接伝承の儀」を受けた人物です。日本での前回にあたる5月31日の回も、岩田社長ではなく森本さんが担当していました。

肝心の内容はふんわりと、年末商戦および年末商戦に間に合わなかった(避けた) Wii U / 3DSタイトル群について。任天堂といえば復活戦略の柱としてスマートフォンやタブレット向けアプリの投入、新しいゲーム専用機 NX の発売を予告していますが、時間のニンテンドーダイレクトではこのどちらについても発表しないことが予め告知されています。