ENVY4520

写真拡大

日本ヒューレット・パッカード(HP、東京都江東区)は、個人向けインクジェット複合機「HP ENVY4520」、「HP OfficeJet 4650」、直販サイト専用モデル「HP ENVY5540」、「HP ENVY5642」、「HP OfficeJet 5742」5機種を2015年11月13日に発売する。

2段用紙トレイ、ADF、SDカードスロット...ニーズに合わせて選べる

いずれも、印刷・コピー・スキャンができA4サイズに対応。インターフェイスはUSB 2.0のほかW-Fiを搭載し、パソコンやスマートフォンなどとのワイヤレス接続が可能だ。タッチ対応液晶ディスプレイを備え直感的な操作ができる。自動両面印刷に対応。

「ENVY4520」は高さ約13センチのコンパクトボディ。直販価格は1万800円(以下全て税別)。「OfficeJet 4650」はADF(自動原稿送り装置)を標準搭載し、35枚まで原稿を連続読み取りできる。直販価格は1万4800円。

「ENVY5540」は用紙入れ替えの必要がない2段の用紙トレイを搭載。直販価格は1万2800円。「ENVY5642」はSDカードスロットを備えダイレクト印刷が可能なほか、2段の用紙トレイを搭載。直販価格は1万5800円。「OfficeJet 5742」はADFとファクス、SDカードスロット、2段の用紙トレイを備える。直販価格は1万8800円。