今年もこの季節!石川遼も好相性大会で優勝争いを狙う(撮影:上山敬太)

写真拡大

<三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報◇11日◇太平洋クラブ御殿場コース>
 国内男子ツアーもいよいよ終盤戦。「三井住友VISA太平洋マスターズ」が今年も静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで12日(木)に開幕を迎える。やはり注目は2年連続での今大会出場となるバッバ・ワトソン(米国)。予選ラウンドは今大会から最終戦まで国内ツアーで戦う石川遼、ディフェンディングチャンピオンのデービッド・オー(米国)と同組となった。
昨年大会でギャラリーを沸かせたバッバ・ワトソン
 9年ぶりの来日となった昨年は300ヤードをゆうに超える平均飛距離でギャラリーを魅了したものの優勝争いには絡めず24位タイに終わった。今年はド派手なドライバーと共に頂点を狙っている。石川も過去2度の優勝を誇る今大会で昨年は60位と低迷した。今季2勝目を狙って気合いは十分だ。
 その他先週の「HEIWA・PGMチャンピオンシップ」でツアー通算11勝目を挙げた谷原秀人は池田勇太と同組、小平智、武藤俊憲、宮里優作が予選ラウンドを同組で回る。藤田寛之、片山晋呉、小田孔明の歴代賞金王ペアリングにも注目が集まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】