スペイン発高級パティスリーブランド「bubo BARCELONA」が2016年春に日本1号店を都内にオープンする

写真拡大

 クロナツブームの火付け役「ドミニク アンセル ベーカリー」や、台湾の人気かき氷店「アイスモンスター」、ロンドンのカップケーキ店「ローラズ カップケーキ」などなど、海外で話題のスイーツ店が続々と上陸した2015年も残すところあと2ヶ月弱。初上陸スイーツ人気が続くなか、早くも2016年上陸店の情報が!

【写真】2016年日本初上陸! スペインのチョコケーキ店って?

 スペインを代表するパティスリーブランド「bubo BARCELONA(ブボ バルセロナ)」は9日、来春東京都内に1号店をオープンすると発表。 “世界一のチョコレートケーキ”も取り扱うとのこと。

 2005年にスペイン・バルセロナで生まれた同ブランドの看板メニューは、コンテストで“世界一”の称号を獲得したチョコレートケーキ『シャビーナ』。厳選されたフランス産の原料と地元バルセロナで採れるフレッシュな食材を使ったり、チョコレートに合わせてバターではなくオリーブオイルを使用するなどのこだわりも有名で、バルセロナを訪れる観光客の間でも人気だとか。2012年にはクウェートに世界展開1号店をオープン。世界進出第2弾の出店先として、世界各国の人気スイーツ店が集う街・東京が選ばれたんだそう。

 日本1号店のオープンに先駆け、毎年多くのスイーツファンが駆けつける“チョコレートの祭典”「サロン・デュ・ショコラ 2016」(東京・新宿伊勢丹で開催)にも出店する同ブランド。来春のオープンが待ちきれない人は、こちらのイベントで体感してみて!