アフガン南部でタリバンが内紛 銃撃戦を展開し100人が死亡

ざっくり言うと

  • アフガン南部で、タリバンが内紛を起こし多数の死者が出たことが分かった
  • 4日間にわたる銃撃戦の末、双方併せて約100人が死亡したという
  • 7月に最高幹部が死去し、指名された後継者に一部の勢力が反発していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング