端末間でデータ共有可能

写真拡大

サンワサプライは通販サイト「サンワダイレクト」で2015年11月6日から、iPhoneやAndroid端末、パソコン間でデータ共有ができるUSBメモリ「600-IPL_GAシリーズ」を発売した。

スマホの容量が足りない時に便利

別途アダプタ不要でパソコンはもちろん、iPhoneやiPad、その他スマホやタブレットに直接接続して使用できる。ネット環境がない場所での使用や、iPhoneやiPad、スマートフォンの容量が少ないときのデータ保存用に活用できる。

また、iPhone、iPad、iPod touchは無料iOSアプリ「iStickPro」を使用することで本製品とのデータ共有が可能。JPEGやGIF、WordやExcelなど幅広い形式のファイルの閲覧に対応したアプリで、様々な形式のデータを転送できる。

Android端末でも別途ファイル管理アプリを使用することで、端末内のデータをUSBに保存、またはUSB内のデータを端末にダウンロードできる。パソコンでは通常のUSBメモリとして使用可能。

スライドすることでUSBとLightningのコネクタ切り替えできる。キャップレスなので紛失の心配がなく、コンパクトで持ち運びにも便利だという。

容量は32GB(1万900円、税込=以下同)、64GB(1万5900円)、128GB(2万7900円)。