食感や風味にこだわったスコッチケーキ5品が11月下旬よりリニューアルして発売

写真拡大

不二家は、ロングセラー商品「スコッチケーキ」を不二家洋菓子店で11月中旬よりリニューアル発売する。

【写真を見る】チョコレートの風味がアップ!ベルギー産チョコレート使用の「スコッチケーキ(マーブル)」(160円)

洋酒が香り、英国風の伝統と格調高さを感じさせ、1965年の発売以来好評を得ている「スコッチケーキ」。今回は、配合を大きく変え、国産小麦を使用することでしっとり感やソフト感がアップした品質にリニューアルして登場。

フレーバーは「マデラ」「マーブル」「オレンジ」「ミックスフルーツ」「パイナップル」の5種類で、価格は1個160円となっている。

「マデラ」は、マデラワインとバターの香り豊かに焼き上げたスコッチケーキ。より豊かになったマデラワインの香りが味わえる。

「マーブル」は、ベルギー産チョコレートを使った生地をマーブル模様に焼き上げた1品。チョコレートの風味をアップさせ、ラム酒が香る仕上がりに。

また「オレンジ」は、洋酒に漬け込んだオレンジピールを、「ミックスフルーツ」は、ブランデーにじっくり漬け込んだアップル、オレンジピール、レーズン、チェリーを、「パイナップル」には、パイナップルを生地に入れて焼き上げている。

贈り物には5個入り、10個入り、15個入り、20個入りのギフトBOXがおすすめ。新しくなった「スコッチケーキ」をティータイムのお供にいかが?【東京ウォーカー】