熊本県の小学生のバレーボールクラブで体罰 男性監督を永久追放へ

ざっくり言うと

  • 熊本県で、小学生のバレーボールクラブの男性監督が永久追放処分となった
  • チームの複数の女子児童に対し、日常的に体罰をしていたとのこと
  • 調査で「ボールを顔にぶつけられ、鼻血が出た」などの体罰が確認された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング