スイスの高級時計ブランド“ウブロ”とJFAがプロバイダー契約を締結

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は10日、スイスの高級腕時計ブランド“ウブロ”とプロバイダー契約を締結したことを発表した。

 同社は今回の締結に際し、SAMURAI BLUE(日本代表)に対して、日本代表モデルの「ビッグ・バン ブルー ヴィクトリー」という腕時計を商品提供することでサポートするとしている。契約期間は2015年10月1日〜2016年9月30日の1年間となっている。

 JFAの大仁邦彌会長が公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「このたび、ウブロ様にSAMURAI BLUEを支援いただくことに感謝しています。この支援がSAMURAI BLUEの強化と勝利に繋がることを確信しています」