写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで9日、クリスマスのスペシャルイベント(〜12月25日)が開幕。今年は、『アナと雪の女王』の人気キャラクター、雪だるまのオラフが大活躍だ。

テーマを"絵本"に一新した東京ディズニーランドでは、今年初登場のパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を公演。絵本の中から飛び出してきたディズニーの仲間たちが、7台のフロートに乗ってクリスマスの物語をつづるパレードで、アナとエルサ、オラフを乗せたクリスマスパレード初参加の『アナと雪の女王』のフロートは、雪と氷の世界を表現する。フィナーレでは雪が舞い降り、まさに『アナ雪』の世界に包まれる。

両パークで、サンタ姿のオラフをモチーフにしたクリスマスメニューも登場。オラフが描かれたストロベリークリームサンドクッキー(1個350円)や、オラフの飾りが付いたスーベニアスプーン付きのエッグノッグ(1個750円)、オラフと雪だるまミッキー&ミニーがデザインされたスーベニアプレート付きのチョコレートケーキ(720円)が味わえる。また、オラフやディズニーの仲間たちがデザインされたスーベニアランチケース付きのスペシャルセットも販売中だ。

さらに、オラフグッズも多数。オラフに変身できるファンキャップ(2,900円)、オラフ尽くしのパーカ(S〜LL各5,300円ほか)、オラフが付いたマフラー(3,300円)といったファッションアイテムや、ぬいぐるみ(2200円)、光り輝くトゥインクルペンダント(1,600円)、オラフのフタがキュートなリップクリーム(950円)などのほか、雪だるまミッキー&ミニーたちと一緒にオラフがデザインされたお菓子も販売している。

撮影:蔦野裕 (C)Disney