これから風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症が流行する季節。手洗いとうがいに「天然の抗生物質」プロポリスの摂取を合わせてみてはいかがでしょう。プロポリスは最強の健康食品と言われるほど、その優れた作用に注目が集まっているのです。

プロポリスの素晴らしさを再確認

プロポリスとはミツバチが自らの巣を守るために作る物質で、様々な樹木から集めてきた樹脂や樹液とミツバチの唾液を混ぜ合わせて作られます。プロポリスを作るのはセイヨウミツバチのみで、ニホンミツバチは巣を転々とするためプロポリスを作りません。ミツバチが採取してくる樹脂や樹液と唾液に含まれるホルモンが混ざってできる天然の物質であり、人工的に作ることはできないと言われています。このプロポリスには強力な殺菌作用があり「天然の抗生物質」と呼ばれるほどなのです。

プロポリスを常備しておきたい!

プロポリスの効能はまるで万能薬。口内炎や結膜炎などの粘膜の炎症から、アトピー性皮膚炎、関節炎やリウマチ、胃炎や腸炎、肺炎などの内臓疾患、発毛促進作用、更年期障害や生理痛といった女性特有の症状にも効果があることが確認されています。このほか、抗ウイルス剤でなければ効かない単純ヘルペスや抗生物質を受け付けないマイコプラズマに対しても効果があるというから驚きです。現在はがん治療に使えないか研究が進められています。

どんなプロポリスを選べばいい?

プロポリスは樹脂や樹液も原料に含まれているため、ミツバチが生息するエリアとミツバチの個体によって種類が変わります。高品質で有名なのはブラジル産で、「ユーカリ」や「アレクリン」という薬効が高い植物由来のプロポリスなのが特徴です。プロポリスはS〜Eの6段階に評価され、ウルトラグリーンプロポリスからパウダープロポリスまで様々です。C・D・Eクラスのものは効果をあまり期待できませんが、Bクラスから上のものであれば継続して摂取することで免疫力が高まり、ウイルスに負けない体を作ることができます。

アトピーや疲労でお困りの方、もうインフルエンザにかかりたくない! という方も、プロポリスを飲んで元気ハツラツになってみませんか。


writer:しゃけごはん