『若尾文子v.s満島ひかり―20世紀から21世紀へ 恋する惑星対談―』チラシビジュアル

写真拡大

『若尾文子v.s満島ひかり―20世紀から21世紀へ 恋する惑星対談―』が、12月3日に東京・渋谷のユーロライブで開催される。

【もっと大きな画像を見る】

10代後半から30代半ばまでの間に増村保造、溝口健二、川島雄三らの監督作など150本以上の映画に出演し、「大映の看板女優」とも称された若尾文子と、映画やドラマ、舞台などで幅広く活動する満島ひかり。

同イベントでは両者のトークを行なうほか、トークの前後にそれぞれの主演作を上映する。上映作品は、満島の主演作『川の底からこんにちは』、若尾の主演作『青空娘』。なお若尾と満島が対談するのは今回が初とのこと。チケットは11月11日10:00から販売開始。