「たぶん日本最長」のサイトをスクロールして賞金ゲット!

写真拡大

和風調味料を手がける久原本家グループの久原醤油(福岡県)は、2015年11月10日から19日までの10日間限定で、毎日抽選で5万円が当たる太っ腹なキャンペーンを実施する。

応募資格は簡単。「400mのスマホサイトを全て見るだけ」、だ!――ん?今、何て?

「忍耐力テスト型プレゼントキャンペーン」

なんのことだかさっぱりわからないので、詳しく説明しよう。

このキャンペーンは、九州で広く使われる調味料「あご(=トビウオ)だし」にちなんだものだ。久原醤油は、あごだしを使った商品に力を入れており、その知名度向上を狙ったユニークな方法を考え出した。それが

「トビウオの最長飛距離である400mと同じ長さのスマホサイトを作り、その驚くべき飛翔力を体感してもらおう」

というものだ。

400mのサイトは「(たぶん)日本最長」で、スマホの画面(4.7インチ想定)に換算すると画面約4000枚分にもなる。全てスクロールするのに30〜40分ほどの時間がかかるという。応募希望者は、この超長いサイトを最後までスクロールすることで、初めて応募フォームにたどり着けるという仕組みだ。

肝心のサイトは、大海原の画面が延々と続くというシンプルなデザイン。一定距離スクロールするとあごだしにまつわる雑学が出てくるらしいが、それ以外はずっと海だ。久原醤油も「忍耐力テスト型プレゼントキャンペーン」と謳っており、応募することはまさに苦行につながる企画になっている。

はたして長距離スクロールを耐え抜き、賞金を手にする人は現れるのか?