中国メディアの中国経済網は10日、財務省が発表した2015年上半期の国際収支速報として、海外との貿易やサービス、金融取引などの取引状況を示す経常収支が8兆1835億円の黒字だったことを伝え、「日本は稼ぐ力を取り戻しつつある」と報じた。(イメージ写真提供:123RF)サーチナ

「経常収支」が8兆6938億円の黒字 海外で稼いだ企業の配当金が増加

ざっくり言うと

  • 財務省は10日、2015年度上半期(4〜9月)の国際収支統計を発表した
  • 「経常収支」の黒字額は、前年同期比4.3倍の8兆6938億円だったと分かった
  • 貿易収支の赤字が縮小し、海外で稼いだ企業の配当金などが増えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング