聴きたい場所にどこでも置けるコンパクトサイズ

写真拡大

ヤマハは、「ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-030」を2015年11月上旬に発売。価格は4万円(税別)。

様々な対応機器をスマホアプリで操作「MusicCast」対応

インテリアに溶け込むシンプルなデザインを採用。ベッドサイドやキッチン、壁掛けなど音楽を聴きたい場所に置いて楽しめる。電源ボタンはタッチセンサー方式を採用。9センチウーファーと3センチツイーターの2ウェイスピーカーユニットと大型のパッシブラジエーターを搭載し、コンパクトながら迫力ある重低音再生を実現。2台を組み合わせて、それぞれ左右チャンネルスピーカーとして使用できる機能も備える。

Bluetooth接続によるスマートフォン(スマホ)/タブレット内の音楽コンテンツのワイヤレス再生のほか、Wi-Fi接続によるパソコンやネットワークハードディスクなどネットワーク上の音源、インターネットラジオやiOS機器の「AirPlay」再生などを楽しめる。

スマホ/タブレット、インターネットラジオ「radiko」など、ホームネットワーク上の様々な音楽ソースを専用アプリで操作・再生が可能な「MusicCast」に対応する。

カラーはホワイト、ブラックの2色。