ディー・エヌ・エー(DeNA)の子会社であるペイジェントは11月9日、セブン&アイ・ホールディングスが11月1日に開設したオムニチャネル・サービス「omni7(オムニセブン)」に対して、決済手段を包括的に提供したと発表した。

omni7は、セブン&アイグループの百貨店・スーパー・専門店などの業態を超え、商品・サービスをリアルとネットを融合した環境で利用できるというオムニチャネル・サービス。 ペイジェントはセブン&アイ・ホールディングスと連携し、omni7に参画するセブン&アイグループの各社に対して、複数の決済手段を包括的に提供する。提供する決済手段は、クレジットカード支払/携帯キャリア決済(まとめてau支払い)/nanaco電子マネー支払い/ネット銀行支払い。

ペイジェントは、今後もリアルとネットを融合したオムニチャネル・サービスへの決済手段の提供へ積極的に取り組んでいくとしている。

(山本善之介)