「朝ドラでブレイクした男優10」4位鈴木亮平、ではベスト3は?
『ゲゲゲの女房』、『梅ちゃん先生』、『あまちゃん』……。この10年の朝ドラを紐解けば話題になった名作がずらり。タイトルを眺めるだけで、懐かしの名シーンが蘇ります。

 それとともに思い出すのがドラマに登場したイケメン俳優たち。今やすっかり映画やドラマ、CMの常連となっている彼らですが、「ここが原点だったのよね」なんて思わずニヤリ……。

 gooランキングでは「NHK朝ドラがきっかけでブレイクしたと思う、過去10年のヒロインの相手役俳優ランキング」を調査しています。そうそうたる顔ぶれに、もうにやけ顔がとまりません!

●朝ドラがきっかけでブレイクした男優10

◆1位 福士蒼汰(『あまちゃん』) 476票

『あまちゃん』で能年玲奈の相手役を好演。その後、ドラマでは『きょうは会社休みます。』(日テレ系)、『恋仲』(フジ系)、映画では『好きっていいなよ。』、『ストロボ・エッジ』と数々のイケメン男子を演じ、年齢を問わず女性のハートをがっしり鷲づかみにしました。

 オリコンの「ブレイク俳優ランキング」では2013年上半期と2014年でそれぞれ1位を獲得しており、本ランキングの結果だって誰もが納得でしょう。

◆2位 東出昌大(『ごちそうさん』) 417票

『ごちそうさん』のヒロイン、杏と劇中の役さながらに結婚しちゃいましたね(先日の挙式で披露された二人の和装姿はまさに、め以子と悠太郎)。すらりと身長の高い二人はお似合いでうらやまし過ぎ。まあ、できればもう少し独身俳優をやってもらって私たちに夢見させてほしかったかも。

◆3位 向井理(『ゲゲゲの女房』) 290票

『ゲゲゲの女房』の3位向井理は、2001年放送『ちゅらさん』のヒロイン、国仲涼子と結婚。朝ドラ出演以降の活躍は言わずもがなですが、2016年春からの朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインのおじ役として戻ってくるそうで。いやぁ、次の朝ドラも楽しみですねぇ。

====

4位 鈴木亮平(『花子とアン』) 259票
5位 松坂桃李(『梅ちゃん先生』) 214票
6位 山崎賢人(『まれ』) 145票
7位 玉山鉄二(『マッサン』) 69票
7位 風間俊介(『純と愛』) 69票
7位 福士誠治(『純情きらり』) 69票
10位 高良健吾(『おひさま』) 64票

====

 4位以降も『花子とアン』の鈴木亮平、『梅ちゃん先生』の松坂桃李、『まれ』の山崎賢人と、垂涎ものの俳優のオンパレード。

 平均視聴率30%代、40%代の時代に比べれば、最近は高くても20%代に留まってはいるものの、朝ドラの影響力ってやっぱりすごいですね。今後もこの国民的ドラマの出演俳優は要チェックで!

<TEXT/林らいみ>

▼gooランキング
「NHK朝ドラがきっかけでブレイクしたと思う、過去10年のヒロインの相手役俳優ランキング」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022id/vote_324/
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
集計期間:2015年10月21日〜2015年11月04日
有効回答数:2394票