元「おニャン子クラブ」の生稲晃子 乳がんのため右乳房を全摘出していた女性自身

元「おニャン子クラブ」の生稲晃子 乳がんのため右乳房を全摘出していた

ざっくり言うと

  • 生稲晃子が乳がんのため右乳房を全摘出したことを「女性自身」で明かした
  • 11年に発見された早期のがんが2度再発したため13年暮れに全摘出
  • 現在の体調は安定しており、抗がん剤は使用せずホルモン治療をしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング