写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京とテレビ東京コミュニケーションズは、11月9日より、非連動型ハイブリッドキャストサービスを開始したと発表した。

このサービスでは、「放送通信連携サービス技術仕様」として 2013 年に技術標準化されたハイブリッドキャストを使用し、データ放送による表現力を超えるハイブリッドキャスト(HTML5)ならではの、リッチな画面表現や、柔軟な画面配置を活用したコンテンツを提供するもの。

同社ではでは、ちょっとした時間を計るのに便利な「キッチンタイマー」や、日替わりで色々な「ナナナ」(テレビ東京バナナ社員)を楽しめる【ナナナ日めくりカレンダー】、動画配信サービスへの案内などのサービスを提供する。

また、効果音やリモコンの「d」ボタンを押したときの表示内容など、ハイブリッドキャストサービスを自分好みの設定で楽しこともできるという。

なお、このサービスは、ハイブリッドキャスト対応テレビをインターネットに接続することで利用できる。