『人生の約束』 ©2016「人生の約束」製作委員会

写真拡大

2016年1月9日から公開される映画『人生の約束』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(12枚)】

富山・射水の新湊地区で江戸時代から行なわれている「曳山祭」をテーマにした同作は、資金と人手不足から曳山を隣町に譲渡した四十物町が舞台。会社の拡大にしか興味がなかったIT関連企業のCEO・中原祐馬が、かつての親友で元共同経営者・塩谷航平の死をきっかけに、曳山を取り戻すために奮闘する姿を描く。

場面写真では、祐馬役を演じる竹野内豊と、航平の義兄・渡辺鉄也役の江口洋介が向き合っている場面をはじめ、不正取引の疑いで祐馬を追ってきた刑事・岩瀬厚一郎役のビートたけしが、竹野内らと向き合う場面、江口が祭の衣装に身を包んだ姿、祐馬の部下・沢井卓也役の松坂桃李、秘書・大場由希子役の優香、小池栄子演じる漁師の藤岡小百合、高橋ひかる演じる航平の一人娘・瞳らの姿が確認できる。