肉肉肉×29盛り鍋 辛味噌火山仕立て

写真拡大

そろそろ鍋料理が恋しくなる季節。なかでも九州の郷土鍋をはじめとした20種の鍋料理がそろう鍋専門店「九州黒太鼓」の各店で、いま「大インパクト」の鍋で人気を集めています。

真っ白鍋にも大注目

2015年10月19日から池袋店で食べられるのが、「肉肉肉×29盛り鍋 辛味噌火山仕立て」(1人前1580円)。うず高く盛られたお肉は、29(ニク)センチ! 初見のインパクトは並大抵のものじゃありません。

食べるの大変そう...とも思いますが大丈夫。火にかけるとだんだん肉の山が小さくなっていき、肉と野菜を混ぜ合わせながら煮こんでいきます。仲間たちとの宴会で盛り上がりながらじっくりつつくのにぴったりな鍋なのです。野菜は肉の旨味をまとっていて特製辛味噌との相性も抜群です。

一方、新橋、恵比寿、田町、横浜の九州黒太鼓では「肉盛り3種の特製カレー肉鍋 〜エスプーマ仕立て〜」(1人前1980円)を販売中。この鍋、驚きの真っ白な見た目をしています!

くまなく全面に盛りつけられた白の正体は豚骨スープのエスプーマ(泡)。泡といえども濃厚な味わいです。中身は牛、豚、鶏の3種の肉がガッツリ入ったカレーで、豚骨スープエスプーマとカレーのハーモニーは病みつきになっちゃいます。〆にはうどんを入れて「豚骨カレー」を楽しんで。

冬の寒い日、がっつりお肉を楽しめる「インパクト鍋」はいかが?