「U-mobile」サイトトップページ

写真拡大 (全2枚)

 U-NEXTは9日、モバイル通信サービス「U-mobile」において、「MNP届出方式」の運用を開始した。これにより、MNP(Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)転入時の不通期間がなくなるという。

 「届出方式」は、手元にSIMカードが到着してから、ユーザーが開通の依頼を行い、それをもとに開通する方式。従来は、申込手続きが完了してからSIMカードが到着するまで、2〜3日程度スマートフォンを利用できない期間が発生していた。今回の「届出方式」の対応開始により、新しいSIMカードが手元に届いてから、任意のタイミングでMNP転入作業を完了させることが可能になるため、不通期間が解消される見込みだ。

 申告のMNP予約番号取得日付から起算して14日経過しても開通の依頼がなかった場合、自動的に開通される。なお申告のMNP予約番号日付が異なっていた場合、開通できなくなる場合があり、そのときはキャンセル扱いとなる。

 なお「U-mobile」では、即日受け渡し可能な店舗も全国で展開中。