山本美月から「ガオー」絵文字、ほっ、ほしい

写真拡大

中国検索エンジン最大手のバイドゥ(東京都港区)が提供する、日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji」は2015年10月から初のテレビCMをオンエアしている。女優の山本美月さん(24)が好きな男性とのメッセージのやり取りで一喜一憂する演技に挑戦した、キュンキュンする作品だ。

バイドゥでは、山本さんのファンらからの「もっと見たい」という要望に応え、ウェブ限定のムービーを公開。CMの映像をノーカットで1本のストーリーに仕立てたロングバージョンで、テレビでは公開しきれなかったストーリーなどを楽しむことが出来る。

「返信のタイミングは?」「顔文字どれ使う?」山本さんが悩める乙女ゴコロを再現

「ゆびさきラブストーリー〜想いを届けるコトバの探し方〆(・ω・。)〜」は意中の男性とのメッセージのやり取りで、山本さんが自分の気持ちをいかにして伝えるか悩む様子を描いたムービーだ。「恋する相手とのやり取りあるある」が随所にちりばめられ、共感を誘う演出になっている。

「どの顔文字を使えばいい?」「相手に返信するタイミングは?」「カレからのメッセージかと思ったのにお母さんからだった!」―――

そんな悩める乙女ゴコロを、山本さんが表情と仕草だけでイキイキと演じている。

特に山本さんが表情で定番の顔文字を再現する「顔文字まねっこ七変化」は必見。「ぷんおこ!」「ウェーイ!」「メンゴ!」などSimejiに登録されている多様な絵文字を顔マネで次々演じる姿は、悶絶ものの可愛さだ。

実は随所に恋愛メールアドバイスが盛り込まれている

魅力は山本さんの演技だけではない。実は全編通して「意中の相手に送るメッセージ」のアドバイスが盛り込まれており、メッセージの駆け引きのテクニックを学べる動画になっているのだ。

ポイントはバックで流れる恋愛メールの"ハウツー"ソング「恋のメールレシピ」だ。「ごはんの作り方」を曲にして歌うアーティスト・DJみそしるとMCごはんさんが、恋愛ソングに初挑戦した。歌詞の中には、恋愛メールで使える10のテクニックが隠されている。注意して聴くと「"?"で会話を繋げる」、「強気発言は顔文字付きで」、「悩んだときは一日おいて冷静に」といった、実践的なメール術がさりげなく盛り込まれている。

アドバイスを参考にコツコツやり取りを重ね、ついに相手から「今から会いたい」とメッセージを受け取った山本さん。2人の物語はどんなフィナーレを迎えるのか?ムービーでご確認ください。