もう少し背が高かったらお気に入りのファッションをカッコ良く着こなせるのに……などと身長の悩みを持つ人!「アルギニンが配合されたサプリメントを飲むと身長が伸びる」という広告を見たことがありませんか? そんなサプリメントがあるのならぜひ飲んでみたいと飛びつきたくなりますよね。アルギンには本当に身長を伸ばす効果があるのでしょうか調べてみました。

アルギニンとはどんな成分なの?

アルギニンは必須アミノ酸の一種。鶏肉や大豆などに含まれる成分で、脳下垂体から分泌される成長ホルモンを活性化して、脂肪の燃焼を高め筋肉を強くするという効果を持ちます。ボディビルダーの人やスポーツをする人が筋力をつけるためにアルギニンを取っているという例がありますし、アルギニンが不足すると子どもの成長が阻害されるという報告があるのは本当です。

アルギニンサプリで身長が伸びるってホント?

アルギニンは大人になってからは体内で合成できますが、子どもの場合体内で合成ができないため、食事から摂取しなければなりません。そのため成長期までの子どもが、子ども向けのアルギニンサプリメントを摂取したり、アルギニンが豊富に含まれる食品を食べることは、成長ホルモンの分泌を促し身長を伸ばすのに役立つのは本当です。また成長ホルモンを分泌するには睡眠が不可欠なので、やはり子どもはしっかり寝ることも大切。

しかし成長期を過ぎた大人の場合は、アルギニンのサプリメントを飲んだからといって身長が著しく伸びたという報告は残念ながらありません。それよりはストレッチや骨格調整などで体の歪みをとったり、いつも美しい姿勢をキープすると大人でも身長は1〜2僂禄淑に伸びることがあるようです。しかしながら、大人であっても成長ホルモンは必要です。身長だけでなく、皮膚や骨、筋肉の再合成にもアルギニンは不可欠だからです。

アルギニン+成長ホルモンの分泌を高める睡眠

眠ってから3時間は成長ホルモンの分泌が高まります。このときにぐっすり眠れないとホルモンの分泌が低下します。特に成長期の子どもで眠りが浅いと身長が伸びにくくなりますし、大人は疲れがとれなかったり、抵抗力が下がったりするのも本当です。肌の新陳代謝も低下して肌の老化が起こることや脂肪の分解が促されず太ってしまうことも。しっかり運動をしている人が、就寝前にアルギニンを摂り睡眠をしっかり取ることは、子どもの成長、大人では若々しさを維持することに役立ちます。


writer:松尾真佐代