東日本を中心に激しい突風や落雷などの恐れ 気象庁が注意呼びかけ

ざっくり言うと

  • 気象庁は9日、東日本を中心に竜巻や落雷の恐れがあると注意を呼び掛けた
  • 低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気が不安定になる見込み
  • 発達した積乱雲が近づく兆しがあれば建物内に移動するよう求めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング