画像

写真拡大 (全2枚)

 ソフトバンク・テクノロジーと、Emotion Intelligenceは共同事業・研究を行うことを発表。第一弾として、感情データをと行動データをリアルタイムに連携させるデジタルマーケティングサービス「Emotion i」の提供を開始した。

 ソフトバンク・テクノロジー(以下、SBT)とEmotion Intelligence(以下、emin)は、eminが保有する感情知能「Emotion I/O(R)」と、SBTが保有するWebコンサルティング・分析サービス「SIGNAL」を中心とした技術を利用した共同事業・研究を行うことを発表した。

 取り組みの第一弾として、機械学習により感情データを抽出。行動データとリアルタイムに連携させるデジタルマーケティングサービス「Emotion i」の提供を開始した。

 Webサイトに訪問した生活者に関するさまざまな情報と、顧客の感情データをリアルタイムに組み合わせることによって、今まで以上に高度なパーソナライズと、確度の高いマーケティング施策が実現できるようになる。

MarkeZine編集部[著]