いくらまでOK? 女子が友人に貸せるお金の額 3位千円、2位1万円、1位は?

写真拡大

仲のいい友人に借金を頼まれた場合にあなたならいくらまでなら貸すことができますか? 貸さない人、ある程度までなら友人の頼みなら受け入れる人、様々いると思います。今回は社会人の女性にいくらまでならお金を貸せるかを聞いてみました。

Q.仲のいい友人に借金を頼まれた場合、いくらまでなら貸しますか?

1位 お金は貸さない・・・48.6%
2位 1万円まで・・・15.2%
3位 1000円まで・・・10.7%
4位 5000円まで・・・9.0%
5位 3000円まで・・・4.0%
6位 3万円まで・・・3.4%
7位 500円まで・・・3.8%
8位 10万円まで・・・2.3%

※9位以下略

半数近くの女性はお金は小額であったとしても、貸さないということが判明しました。ひとつの目安として、仲のいい友人であれば1万円程度が貸せる限度額であることもわかります。

<お金を貸す派の意見>

■すぐに返ってくる金額

・「直ぐに返せる金額(5000円)」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「すこしなら(500円)」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「払える(5000円)」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職

明らかにすぐに返せる金額であれば貸すことができるという女性が多くいました。金額はやはり、小額な結果に!

■返ってこなくても困らない金額

・「なくなってもまだまし(3万円)」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「すぐに返って来なくても差し障りない範囲内なので(30万円)」(24歳/専門サービス/事務系専門職)

・「1万までは返ってこなくてもしょうがないかなと思える金額だから(1万円)」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

もしも返ってこないとしても影響がない範囲までなら貸せるという女性が多いことがわかりました。但し、金額はその人の生活レベルによって、異なることがわかります。

次に基本的にお金は貸さないという人の意見をみていきましょう。

■たまたま手持ちが不足した場合に限り

・「状況による。たまたま、持って来忘れたとかと、お金が長期で必要だからとかと(3万円)」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「とっさに必要だったり、ご祝儀系かな?っておもうから(5万円)」(29歳/印刷・紙パブル/クリエイティブ職)

・「飲み会等に行って、残金が少なく立て替えて欲しい、といった一時的な貸しは許容範囲。1ヶ月だけでいいから○円貸して欲しいというような、立て替えを超える借金は対応できない。(5000円)」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

基本的には貸さないけど、その場で手持ちが足りない時などには止む終えず貸す場合がある女性もいるようです。お金は不足しないように持って出掛けたいものですね。

<お金は貸さない派の意見>

■友情関係が悪くなりそう

・「トラブルになりそうだから。」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お金で関係が変わるのが嫌だから」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「友達でいたいから」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

お金の貸し借りは今後の関係性を壊すと考える女性が大多数を占める結果に! 関係を続けるために小額でも貸さないという女性が多いことがわかりました。

■まとめ

女性は金銭の貸し借りは嫌う傾向があることがわかりました。たとえ仲のいい親友であったとしても、いつまでもいい関係を築いていたいという心から貸さないようです。また、「金の切れ目は縁の切れ目」と考える女性が多くいます。お金の貸し借りはしないようにするべきですね。

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳〜34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません。