ソニーは6日、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」をGoogle Play、AppStoreで提供開始した。同社の新規事業創出プログラムで初めてアプリを軸に事業化をめざすものという。

 同アプリでは、自分との約束と違って、他人との約束は破りにくいという行動理論に着目し、「糖質制限ダイエット」「英語学習」「一番乗り出社」など、同じ習慣を目指す5人がチームを組み、全員での達成にチャレンジする。

 共有した記録をメンバー同士が「承認」してコインを貯め、チャットで使えるスタンプに交換するなどのゲーム感覚の仕掛けも用意されている。

 習慣化しやすいサイクルである21日間を標準として、「7日」「90日」「無制限」の中から期間を選択でき、一人で同時に10個までのチャレンジに登録ができる。

 グループチャットでは、ネコの公式キャラクター「にゃんチャレ」のスタンプが利用できる。