<TOTOジャパンクラシック 最終日◇8日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>
 日米共催競技『TOTOジャパンクラシック』は全日程が終了。最終日はアン・ソンジュ(韓国)、李知姫(韓国)、アンジェラ・スタンフォード(米国)の3人が16アンダーで並びホールアウト、勝負は三つ巴のプレーオフに持ち込まれた。18番で行われたプレーオフ1ホール目でアンがバーディを奪取。2人がパーでとしたためアンが優勝、今季2勝目を挙げた。
大会最終日をライブフォトでチェック!
 トータル15アンダー4位にジェニー・シン(韓国)。続くトータル14アンダー5位にはアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)がつけた。さらにトータル12アンダー6位タイにはステイシー・ルイス(米国)、レクシー・トンプソン(米国)、申ジエ(韓国)、キム・ハヌル(韓国)、キム・ヒョージュ(韓国)、ポーナノン・パットラム(タイ)が並んだ。
 また、日本人選手では鈴木愛、西山ゆかり、穴井詩の3人がトータル11アンダーの12位が最高位とした。
【最終結果】
優勝:アン・ソンジュ(-16)※プレーオフ
2位T:李知姫(-16)
2位T:アンジェラ・スタンフォード(-16)
4位:ジェニー・シン(-15)
5位:アリア・ジュタヌガーン(-14)
6位T:キム・ヒョージュ(-12)
6位T:ステイシー・ルイス(-12)
6位T:申ジエ(-12)
6位T:レクシー・トンプソン(-12)
6位T:キム・ハヌル(-12)
6位T:ポーナノン・パットラム(-12)
12位T:鈴木愛(-11)
12位T:西山ゆかり(-11)
12位T:穴井詩(-11)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>