【逆転の発想】玉ねぎでひき肉を包む「逆ハンバーグ」が実に旨そう☆ 豪快にワイワイ食べたい!!

写真拡大


日本では玉ねぎのみじん切りをひき肉に混ぜ込んで作るというのが一般的なハンバーグの作り方ですが、本日ご紹介するのは、その一般的発想の逆を行く、玉ねぎでひき肉を包むハンバーグ。

バーベキューやパーティ料理にもってこいの、実に旨そうなハンバーグでございます。

【豪快な男の豪快な料理】

YouTubeチャンネル「BarbecueWeb」でレシピを披露してくれているのは、ザ・アメリカン的な風貌のおじさん。アウトドア用のバーベキューセットを使い、豪快な手さばきでどんどん作っていきますよ〜。

【材料は普通のハンバーグと一緒】

用意するのは、牛ひき肉、ベーコン、玉ねぎ、そして調味料。調味料は、塩・コショウ・ナツメグあたりがいいでしょうか。辛めが好みなら動画内でも使っているカイエンペッパーもおすすめ。

さらにトッピング用にチーズやバーベキューソースもお好みでどうぞ。

【レシピもとってもシンプル】

それではさっそくレシピをご紹介いたしましょう。

1. 玉ねぎの両端を切り落として皮をむき、ナイフやスプーンを使って玉ねぎの中心部を大きめにくり抜きます。

2. くり抜いたときに出た玉ねぎをみじん切りにしたものと、調味料をひき肉にまぜ、よくこねます。

3. ひき肉を適量丸めて、中心をくり抜いた玉ねぎに詰めます。

4. 玉ねぎの周りにベーコンをぐるぐると巻きつけます。

5. バーベキュー用コンロ、オーブン、またはフライパンで、中に火が通るまでじっくり焼きあげます。

6. だいたい火が通ったら、お好みで表面にバーベキューソースを塗ったり、トップにチーズを乗せたりした上で、さらに10分ほど焼いたら出来上がり。

とってもシンプルですよね。詳しい作り方は、ぜひ参照元サイトで確認してみてください。

材料はいつものハンバーグと変わりないのに、なんだかとっても華のある料理にみえて一石二鳥な、この逆ハンバーグ。週末のワイワイディナーにいかがでしょうか。

参照元=YouTube
執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画を見る