バレエの名作「くるみ割り人形」の世界を表現! ヒルトン東京の「クリスマススイーツブッフェ」が超絶ロマンティック♪

写真拡大


スイーツ好きの心を魅了する “デザートブッフェ” という言葉の響き。そこにおとぎ話の世界観が加わったとあれば、もう女性としては行かずにはいられませんっ!!

11月6日からヒルトン東京1 階「マーブルラウンジ」で開催されるのは、2015 年の最後を飾るデザートフェア「くるみ割り人形・クリスマスデザートフェア」。

バレエの名作「くるみ割り人形」からインスピレーションを得て創りあげられたデザートブッフェなんです!

【2つの国を30種類のクリスマススイーツで】

クリスマスの夜、少女がプレゼントとしてもらったくるみ割り人形から展開される「くるみ割り人形」のお話は、ヨーロッパのクリスマスでは欠かせないもの。

今回のブッフェでは、王子様に変身したくるみ割り人形と少女が、様々な王国を訪れるというお話からイメージされた「雪の王国」と「お菓子の王国」を、30種類のクリスマススイーツとテーマに合わせたデコレーションで楽しむことができるそう。

【白が基調の「雪の王国」】

白を基調に、シルバーとブルーをアクセントにした「雪の王国」は、雪の結晶やシュガーアートのクリスマスツリーが配された、ロマンティックな白銀の世界。

バニラスポンジケーキでココナッツムースを包み、ココナッツフレークで仕上げた「ホワイトクリスマス ブッシュ・ド・ノエル」や、三日月形のクッキーにアイシングで飾った「ヘーゼルナッツ レモンクッキー」、ホワイトチョコレートファウンテンなどが並びます。

【華やいだ演出の「お菓子の王国」】

もうひとつの国「お菓子の王国」では、ジンジャーブレッドで作るお菓子の家や、マカロンツリーが華やいだクリスマスを演出。

アーモンドとフルーツの焼き菓子「クリスマス パン・ド・ジェーヌ」、「パネットーネ」や「クリスマス・シュトーレン」などの本格アドベント・クリスマススイーツに加えて、今年はテイクアウト用として販売するクリスマスケーキのうち、2種類がデザートブッフェにも登場します。

ドリンクでは「クリスマスホットチョコレート」や 5種類のスパイス入り「ホットワイン」もあり、クリスマスシーズンならではの、華やかなスイーツの数々に目移りしちゃいそう!

【シェフの出来立ても!】

この他、アクションステーションでは「コールドマーブルアイスクリーム」や「クリスマスプディングフランベ」などシェフの出来立てをいただけるサービスも。

【ラウンジ全体でキラキラ感を表現】

2 階まで吹き抜けの「マーブルラウンジ」には、今年も6 メートルのクリスマスツリーが登場。圧倒的な高さと、ゴールドを基調に赤を効かせたクリスマスオーナメントの美しさはため息モノです。

ブッフェ台だけでなくラウンジ全体でクリスマスのキラキラ感を表現するというデザートブッフェ『くるみ割り人形・クリスマスデザートフェア』。おとぎ話の世界が再現されたかのようなラウンジで、本格クリスマススイーツを楽しんで♪

参照元:ヒルトン東京
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る