4人首位に並び大混戦!首位の一人ジェニー・シン(撮影:ALBA)

写真拡大

<TOTOジャパンクラシック 最終日◇8日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>
  日米共催競技『TOTOジャパンクラシック』の最終日。全選手がハーフターンを終えた時点で、2打差以内8人がつける大混戦、14アンダーの首位には4人がつけている。現在首位に立つのは16ホール終え8バーディ・ノーボギーの怒涛の追い上げを見せるアリア・ジュタヌガーン(タイ)、ジェニー・シン(韓国)、アンジェラ・スタンフォード(米国)、アン・ソンジュ(韓国)が並ぶ。
最終日も会場からお届け!ライブフォト
 1打差トータル13アンダー5位タイには申ジエ(韓国)と李知姫(韓国)の2人。続くトータル12アンダー7位タイにキム・ハヌル(韓国)とポーナノン・パットラム(タイ)の2人が並ぶ。さらにトータル11アンダー9位にはステイシー・ルイス(米国)がつけている。
 また、トータル10アンダーまで伸ばした穴井詩が日本勢トップの10位タイに浮上。その他10位タイにはレクシー・トンプソン(米国)、ヤニ・ツェン(台湾)、キム・ヒョージュ(韓国)、キャロライン・マッソン(ドイツ)が並ぶ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>