写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ojimは、2014年秋にパリでデビューしたアイウェアブランド「レチルド」のセカンドコレクションを発売する。発売日は11月7日 。2モデル展開で、価格は「Mayumi」が税抜3万2,000円、「Tomoko」が税抜3万5,000円。

同製品は、人間の顔のつくりが左右で異なることに着目してデザインされた、左右非対称のフレームの眼鏡。フレーム上部のデザイン処理について、片方は丸く、もう片方は尖らせてアクセントをつけることで、左右の目の高さの違いが目立たなくなっている。

また、まぶたと眉毛の下端の隙間を埋めるためにフレームのボリュームアップを施し、左右差が見分けにくいように工夫。そして、フレーム下部についても片方はレンズ下に突起を設けてバランスを調整し、もう片方はボリュームを抑えたデザイン処理が施されている。なお、2016年に眼鏡 の展示会「SILMO(シルモ)」に3回目の出展を予定している 。

(亀井隆昭)