何て読む? 中国の限られた地域で使われてきた「超難解」な漢字

ざっくり言うと

  • 中国には、限られた地域で使われてきた「超難解」な漢字があるという
  • 西安市の郷土料理「biangbiang(ビャンビャン)麺」に使われている漢字
  • 全部で56画数もあり、絵のような複雑な形をしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング