日本代表海外組のクラブでのプロフィールはどんな感じ?(2015年11月度版)

写真拡大

今シーズンも多数の日本人選手がプレーする海外のクラブチーム、この時期になると夏にリニューアルが間に合わなかったチームもだいたい新シーズンバージョンへと更新されている。

そこで、今回は日本代表選手がプレーする所属クラブの公式サイトより、プロフィール詳細ページをスクリーンショットで見てみよう。

※今回は、11月のシンガポール戦、カンボジア戦に選ばれたメンバーを紹介しています
※公式サイトは全てその国の言語(イタリアのチームならイタリア語)のバージョンを参照
※スクリーンショットをクリックすると、該当のページへ飛べます

南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)

レッドブル・ザルツブルク公式サイト 南野拓実紹介ページ

国籍や体重などの基礎項目はなくビジュアル重視か。若く勢いを感じさせる南野の姿が堪能できる。これは、なかなかかっこいい。

レッドブル・ザルツブルク公式サイト 南野拓実紹介ページ2

一方で、画面下部は今シーズンのスタッツや関連ニュースを見ることができる。

本田圭佑(ミラン)

ACミラン公式サイト 本田圭佑紹介ページ

写真が左上にあり、その横に基礎情報が入るオーソドックスかつ堅実なスタイル。1990年代に日本の選手名鑑の基礎になったデザインとも言える。

下部にはこれまでのシーズンの出場歴が記載されており、データ好きのイタリア人らしい仕上がり。

長友佑都(インテル)

インテル公式サイト 長友佑都紹介ページ

基礎情報に加えて全身の写真が入り背番号55の記載されている。選手のサインが入っているあたりはJリーグっぽい?

下部にはゴール動画、出場歴などが見れミランを現代風にブラッシュアップした印象を受ける。

インテル公式サイト 長友佑都紹介ページ2

縦長でもすっきりしているのがおわかりになるだろうか?

岡崎慎司(レスター・シティ)

レスター・シティ公式サイト 岡崎慎司紹介ページ

プレミアリーグはほとんどのクラブが某社と契約しているため、全チームデザイン、レイアウトもほぼ一緒。プレミアリーグ・ファンにはお馴染みと言えよう。

きちんと紹介文があり「クラブ、代表にとって真のストライカー」と見出しがある。

レスター・シティ公式サイト 岡崎慎司紹介ページ2

別ページにギャラリーが用意されているのだが、何と画像が壊れていて表示できなかった。

吉田麻也(サウサンプトン)

サウサンプトン公式サイト 吉田麻也紹介ページ

レスターとは大筋では同レイアウトだが、サウサンプトンの方が1つ前のテンプレートというか少しクラシカルな仕上がりとなっている。

選手紹介では、キャリアを順に追って紹介、岡崎のようにプレースタイルへの言及はない。

香川真司(ボルシア・ドルトムント)

ボルシア・ドルトムント公式サイト 香川真司紹介ページ

ドイツ人らしい全部入り。データも紹介文もビジュアル要素も全部入れてみたという感じ。

紹介文では、「2011年、2012年チャンピオンチームの礎はチームに戻った」と記載されている。

長谷部誠(フランクフルト)

フランクフルト公式サイト 長谷部誠紹介ページ

伝統的ドイツの様式美を踏襲するユーザビリティになっていて集合写真がありその下に選手の名前が一覧されている。

そこをクリックするとたどり着くのが上記の選手紹介ページだ。

フランクフルト公式サイト 長谷部誠紹介ページ2

詳しいプロフィールに加えてバレーボールをする貴重なショットも掲載。

武藤嘉紀(マインツ)

マインツ公式サイト 武藤嘉紀紹介ページ

マインツのホームページは層が深い構造になっていて、まず選手紹介ページにたどり着くまでが遠い。

しかし、デザインやレイアウト自体はかなり凝っており、データを折りたたんで見せるなど工夫がされている。

マインツ公式サイト 武藤嘉紀紹介ページ2

原口元気(ヘルタ・ベルリン)

ヘルタ・ベルリン公式サイト 原口元気紹介ページ

青地で爽やかなデザイン、クラブフラッグも相まってF1風とも言えるか。

要素的には、プロフィール、今シーズンの成績など一通り揃っている。

酒井宏樹、清武弘嗣(ハノーファー)

ドイツというよりはスペインあたりにありそうなカジュアルさも持ち合わせているのがハノーファー。綺麗に要素がまとまっている。

後姿が微妙に透けているのが何とも渋い。

ハノーファー96公式サイト 酒井宏樹紹介ページ

清武はこちら。

ハノーファー96公式サイト 清武弘嗣紹介ページ

画面下部にはビデオ、スライドショーがついておりいずれも解像度が高くサイズも大きい。

ハノーファー96公式サイト 清武弘嗣紹介ページ2

以上、11選手10クラブ分の公式サイトをお届けした。皆さんのお気に入りはあっただろうか?

内田篤人(シャルケ)をはじめ今回の日本代表に入らなかったメンバーは次回また別の機会で紹介していきたい。