ニコール・キッドマン、娘の結婚式の計画段階では参加

写真拡大

ニコール・キッドマンは先日挙式した養女イザベラ・クルーズの結婚式の計画について手助けしていたようだ。

当時の夫トム・クルーズとの関係

先日、ロンドンのドーチェスター・ホテルで行われた式には世間からの注目を避けるために出席しなかったニコールだが、娘の夫となったイギリス人ITコンサルタントのマックス・パーカーを含めて別の機会に結婚を祝ったのだそうだ。ある関係者は「ニコールは実際のところ、結婚式の準備には関わっていて、イザベラとマックスとも個人的にディナーの席をもうけていたんです。式には行きませんでしたがね」と語っている。

ニコールはイザベラを共に養子に迎えた当時の夫トム・クルーズとの関係が良好でないことから、式に参加しなかったというのもあるようで、前述の関係者は「トムとニコール間の対立も恐らく理由にあったでしょうね」と続けている。

またイザベラの弟でニコールとトムの養子であるコナーも今回の結婚式が見世物になることを避けて式には出席しなかったというが、トムは経費だけは持ったのだそうだ。前述の関係者はメールオンラインに「イザベラとマックスは友人を通じて知り合ったんです。結婚式はこじんまりしたものでしたが、かなりお金はかかっていましたよ」「トムがその経費を全額支払いましたが、見世物になるのを避けるためにトムもニコールも出席しないことにしたんです」と話した。

イザベラは今年、名門デラマー・アカデミー・オブ・メイクアップ・アンド・ヘアーを卒業した後、現在はロンドンに暮らしながら美容師として働いている。

Written&Photo by bangshowbiaz