カービング技術を生かしたアートな料理たち

写真拡大

セルリアンタワー東急ホテルのガーデンキッチン「かるめら」では、所属するシェフのこだわりをコースに仕立て(前菜・スープ・メイン料理・コーヒーまたは紅茶付き)が月替わりで楽しめる、「こだわりダイニング〜シェフズディナー〜」を提供している。1名3500円とリーズナブルな値段だが、ホテルならではのディナーだけあり、味と豪華さで評判を呼んでいる。

【写真を見る】開放的な空間で楽しめる

「こだわりダイニング〜シェフズディナー〜」には、「かるめら」に所属する、腕自慢のベテランシェフが登場。その時季に旬を迎える素材を用いながら、シェフ各々のアイデアや創意工夫、テクニックを盛り込んだコースプランだ。

11月の担当は滝本雅之シェフ。「フレンチ・ビストロ」をベースに、前菜からメイン料理まで、芸術に親しむ晩秋の季節にふさわしいアーティスティックな料理を用意。得意のカービング(彫刻)の技術を活かし、味わいはもとより、一皿ごとに感じる美しさも大切にしたコース料理に仕立てている。

食のアートを口にするや、満面の笑顔になってしまうこと間違いなしの、美食の宴を楽しみたい。【東京ウォーカー】