わくわくNEWクレーンゲーム

写真拡大

生活家電およびデジタル家電などを手がけるイーバランス(東京都中央区)は、「ROOMMATE(ルームメイト)」ブランドから、家庭用電動ミニクレーンゲーム玩具「わくわくNEWクレーンゲーム EB-RM5300A」を2015年10月末に発売した。

景品に菓子やオモチャ入れ...本物の硬貨も使える

ゲームセンターなどに設置されているクレーンゲーム(UFOキャッチャー)を自宅で手軽に楽しめる。

景品として菓子や玩具などを入れられ、クレーンは前後・左右・上下に動作可能な本格派。本物の硬貨や付属のプレイコインを投入し、1回につき60秒の間にレバーを操作してクレーンで景品を取得する。プレイ中はカーニバルメロディーが流れ、残り時間が少なくなるとメロディーが速くなるなど臨場感抜群だという。

電源は単1形乾電池×3本(別売)。サイズはおよそ25.5(幅)×34.7(高さ)×19.5(奥行)センチ、重量は約1.4キロ。プレイコイン×24枚が付属する。

価格は1万800円(税込)。