錦織圭がATPツアー・ファイナルも棄権の可能性 治療難しい脇腹痛で

ざっくり言うと

  • 錦織圭が5日、マスターズ・パリ大会3回戦を左脇腹痛で棄権した
  • 今季最終戦について「大丈夫だと思う」と話したが、脇腹は治療が難しい
  • 思うように回復しなければ、ファイナルも棄権を強いられる可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング