チーク6

写真拡大 (全5枚)

女子はチークで変わるといっても過言ではない! と思うくらい私にとってチークはもっとも大切なメイクアイテム!

最近はいろいろな種類のチークが出ていて、迷ってしまうくらいですよね。

そこで今回は、チーク大好きな私が激推しするチークを、レビューしながらご紹介します!

 

今回ご紹介するのはこちら

・(上)SUGAO スフレ感チーク&リップ じんわりレッド

・(左)ADDICTION チークスティック 05

・(下左)CANMAKE パウダーチークスPW30/(下右)CANMAKE マットフルールチークス 03

それでは早速それぞれのレビューを交えつつ、ご紹介します。

 

じんわり血色フェイスに!SUGAO スフレ感チーク&リップ

このチークは名前のとおり、スフレのようにふんわりとしたさわり心地が特徴!今までに触ったことのない感触で、びっくりしました。

そしてもっと驚いたのが、肌に塗ったとき。さーっと解けるように肌になじみ、瞬時にさらさらになるんです!

だからといってマット過ぎるわけでもなく、かなり伸びがよいので、薄付きで失敗しにくく、内側からじんわりとした熱のあるような血色メイクが簡単にできちゃいます。

このほかにもピンク、オレンジと三色展開されています。血色メイクにはレッドがお勧めです♪

 

ぱきっとした発色♥ADDICTION チークスティック 05

このチークはとにかく発色が抜群に良く、色持ちが良いです! 一日たってもなかなか落ちません。

リップのようなスティックタイプで、テクスチャーは固めです。私はオレンジとピンクの間のような色味を使用していますが、これひとつでかなりアクセントになるのでポイントメイクにもってこいのアイテムです♥

はっきりとした、元気な印象に仕上がります!

 

さらふわな質感で上品な雰囲気に!CANMAKE

定番のプチプラコスメ、CANMAKEのパウダーチークたち。今回写真ではマットフルールチークスを使用しました。

このチークは、ほんのりふんわりとした発色で、やわらかく上品な印象に仕上げてくれます。また、マットパウダーをつかってぼかすとよりふんわりとした印象になり、かなりナチュラルに仕上がります!私は何度か重ねて試用するのが好きです。

学校や職場であまり濃いメイクができない! なんて方にはかなりお勧めです。またマットフルールチークスは付属ブラシがまん丸なので、ふんわり仕上げやすくなっています。

もうひとつのパウダーチークスは、先に紹介したものに比べて微量の細かいラメが入っているため少しつやっぽく、濃い目につきます。

プチプラなのにこの仕上がりは優秀すぎますよね♥

 

いかがでしたか? チークひとつでこんなにも使い方が違ったり、仕上がりの雰囲気に差が出るんです!

皆さんもぜひチークで変わるメイクを楽しんでみてくださいね。