追加フォントやデザインなど課金アイテム多数用意

写真拡大

ソフトウェア開発のアジェンダ(札幌市)は、iOS用年賀状作成アプリケーション(アプリ)「宛名職人2016 for iOS」の配信を開始した。

iOSならではの直感的な操作性 初心者やシニア層も楽しく年賀状作り

年賀状の両面を作成し、「AirPrint」対応プリンターを使用して年賀状を印刷。Mac用アプリの美しい宛名レイアウトをiPhoneやiPadでも利用できる。iOSらしく直感的で使いやすい操作性を採用し、初心者やパソコン操作が不安なシニア層なども簡単に年賀状作りを楽しめるという。iPhone/iPad両対応のユニバーサルアプリとなっている。

iOS標準の「連絡先」アプリの住所録と連係し、データを読み込めばすぐに宛名印刷が可能で、住所録を一から作る必要がないほか、「宛名職人」で更新したデータは自動的に「連絡先」に反映される。

アプリのダウンロード料金は無料で、宛名面のお試し印刷が1枚ずつ10枚まで無料で行える。そのほかアプリ内課金として「宛名印刷+フォント2書体」(960円)、「追加フォント」3書体(各360円)、「有料デザイン」126種が各240円(価格は全て税込)。