三井不動産が会見で初の謝罪も 「最悪のタイミング」と専門家が批判

ざっくり言うと

  • 三井不動産が6日、杭打ちデータ偽装問題に関して公の場で初の謝罪をした
  • 記者会見を先送りしたことに対し、専門家は「最悪のタイミング」と批判
  • 「顧客のプライバシー」を盾に説明を回避する場面も目立ったと指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング