杭打ちデータ偽装問題 三井不動産が公の場で初の謝罪

ざっくり言うと

  • 三井不動産が6日、杭打ちデータ偽装問題に関し公の場で初の謝罪をした
  • 「購入されたお客さまや関係者にご心配をおかけした」と常務執行役員
  • 経営責任に関しては「住民との協議を始めたばかり」と、明確な回答は避けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング