浜田雅功

写真拡大

6日放送の「ダウンタウンなう 2時間SP」(フジテレビ系)で浜田雅功が、ロケ中にしつこく声をかけてくる通行人に「黙れ!」と一喝する場面があった。

番組では「本音ではしご酒 in 西荻窪」と題して、ダウンタウンのふたりと坂上忍が、西荻窪駅周辺の居酒屋で、ゲストと本音トークを繰り広げた。

3人は、西荻窪駅前でロケをスタートした。坂上は冒頭から早くもハイテンションで、すでに飲酒していることを明かし「役作りバッチリ!」と陽気に語った。これを受けて松本人志も「ぼくもこの企画をやり始めてから、飲まないと手が震えてくる」と語り、浜田からツッコミを入れられていた。

そして3人は、最初のゲストが待つ1件目の居酒屋に向かった。西荻窪で生まれ育ったという坂上が思い出を語っていた、そのとき、中高年の女性が3人に向かって「浜ちゃーん」と声をかけてきたのだ。

松本は何かを察知したのか「なんか怖いね…」と口にする。3人は軽くあしらい歩みを進めるが、その女性は後ろからなおも「浜ちゃーん、奥さんが昼ドラ出てます。見てますー」と浜田の妻・小川菜摘を話題に出し始めた。

松本はここで「奥さんのことを大切にしてね」「泣かせないでねって(言うてる)」と茶化し、笑いを誘う。

しかし、女性はさらに「『別れたら好きな人』も見てますー」と、小川が出演する昼ドラのタイトルを口にした。3人のトークを妨害されてしまうほど呼びかけてくる女性に対し、ついに浜田が後ろに振り向き「黙れ!オマエ!さっきから!」と一喝。

これには松本や坂上、スタッフも大ウケ。松本は「たしかに相当しつこかった」と、浜田に同情気味だった。

【関連記事】
松本人志 妻の父親との初めての会食を振り返る「一生に一回でいい」
松本人志が台湾の奇習に驚愕…道端の赤い封筒を拾うと死者と結婚することに
松本人志が「キングオブコント2015」で若手芸人に対して厳しい評価