14の酒造が全国から集合(写真は公式サイトより)

写真拡大

「おいしい日本酒を飲み比べできる」と日本酒ファンのみならず評判を呼んでいる「AOYAMA SAKE FLEA」の第3回が2015年11月6日と7日の2日間にわたって行われます。

テーマは「新米と日本酒〜秋の収穫祭」。今回は日本酒だけでなく「お米文化」にも注目です。

肌寒い季節に嬉しい「燗酒ブース」も

イベントの注目ポイントとして挙げられているのが「新米フェア・新米の食べ比べブース/日本の発酵食マーケット」。新米の食べ比べブースや、新米や味噌の販売など、お米から発酵食品まで日本の食文化を楽しめる特別イベントです。ぜひ足を運んでみて。

また前回も好評だったお得な日本酒飲み比べチケットももちろん販売。全国から集まった14の酒造がこだわりの一杯を提供します。肌寒い季節には嬉しい、お燗向けの日本酒を集めた「燗酒ブース」も登場するとのことです。

飲み比べチケットは5杯で1000円、10杯で2000円。当日会場で販売されます。

さらに日本酒に合う乾物や漬物などのおつまみを販売するお店も。蔵元さんも来場する貴重な機会、日本酒ファンも初心者もみんな楽しめるイベントになっています。

場所は国連大学前広場(東京都渋谷区神宮前5-53-70)。開催時間は10時から16時で、入場料はおちょこ代の300円です。詳細は公式サイトへ。