写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ロッテは11月10日、ガムの「ACUO REFINE <タバコの後で>」「ACUO POWDER」(想定小売価格は各130円前後)、タブレットの「ACUOタブレット 」「ACUOタブレット 」(想定小売価格は100円前後)を発売する。

「ACUO REFINE <タバコの後で>」は、タバコを吸った後の息が気になる20〜30代社会人男女に向けて開発したミントフレーバーのチューインガム。ガムの中心にリキッドを入れ、ミントリキッド入りガムならではの清涼感をプラス。さわやかな香りでタバコを吸った後の息をスッキリさせるという。

「ACUO POWDER」は、プレゼンテーションや商談などの大事なシーンの前に、すばやく息と気分をリフレッシュさせるチューインガム。噛(か)んだ瞬間に、爽快なミントパウダーが広がる。ペパーミントとメントールにソーダアクセントを加えた爽やかなフレーバーとした。

「ACUOタブレット」は、業務中などの人目が気になるシーンで息をスッキリさせ、気分をリフレッシュさせるタブレット(錠菓)。は、突き抜ける清涼感にバニラアクセントを加えたミント味で、は、シトラスソーダアクセントの爽やかな清涼感が楽しめるミント味となっている。

※価格はオープン、表記している価格は想定小売価格(税別)

(フォルサ)