画像

写真拡大

 スパイスボックスは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーと共同で、被ることでお笑い芸人からアドバイスがもらえるカツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人(Wearable Comedian)」を開発した。

 スパイスボックスは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーと共同で、被るだけで誰でも面白くなれるカツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人(Wearable Comedian)」を開発した。同デバイスは小型カメラやマイク、イヤホンを内蔵しており、ユーザーとお笑い芸人がインターネットを通じて遠隔通信できる。これにより、ユーザーは同デバイスを被ることで、お笑い芸人からリアルタイムで会話やリアクションに関するアドバイスを受けることが可能になる。

 両社では2015年11月23日(月)〜11月27日(金)までの5日間限定で「ウェアラブル芸人」サービスの無料体験キャンペーンを実施。将来的には商品化も見据えているとのことだ。

MarkeZine編集部[著]