画像
 DACが提供するメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」と、博報堂が開発した会話エンジンが連携を開始した。

 DACが提供するメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」と、博報堂が開発した会話エンジンが連携を開始した。あわせて、LINE公式アカウント上でも利用できるマーケティングサービスをリリースした。

 「DialogOne」は、広告主が保有する顧客情報とLINEのアカウント情報などを連携し、LINE上で最適なメッセージを配信できる。一方、博報堂が開発した会話エンジンは、メッセンジャーアプリや、各種Webサービスなどと連携させることで、ユーザーからの問いかけに自動で応答するアプリケーションの開発などを実現する。今回の連携により、LINE上で会話エンジンによる自動対話応答が可能になるため、アンケート調査などの施策に活用できる。

MarkeZine編集部[著]