ローマ、今冬加入の超新星ジェルソンをフロジノーネに即レンタルへ

写真拡大

▽ローマは、来年1月の加入が決定しているU-21ブラジル代表MFジェルソン(18)をフロジノーネにシーズン終了まで貸し出すことを検討しているようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が報じている。

▽ローマは今年8月にバルセロナやユベントスなど複数のビッグクラブとの争奪戦を制し、1700万ユーロ(約22億5000万円)といわれる高額な移籍金で将来のセレソンを担うジェルソンをフルミネンセから獲得した。

▽ジェルソンは来年の1月にローマに正式加入となるが、現在ローマは非ユーロ圏外選手の獲得枠が既に埋まっているため、同選手をイタリア国内のクラブにレンタルさせる準備を進めている。当初はボローニャやジェノア、サンプドリアが有力なレンタル先と報じられてきたが、ここに来てフロジノーネ移籍の可能性が高まっているようだ。

▽フロジノーネはローマと同じラツィオ州に属しており、今夏にはU-20イタリア代表FWダニエレ・ヴェルデ(19)を武者修行に出しており、両クラブは良好な関係を築いている。

▽なお、トップ下やインサイドハーフ、右ウイングを主戦場とするジェルソンは、左利きのアタッカー。卓越したテクニックとアスリート能力、戦術眼を兼ね備える18歳の逸材は、今シーズンのブラジル全国選手権で21試合に出場している。